SHOWA SHOJI ロゴ

おいしさは衛生から



株式会社 昭和商事


抗菌メニューボタン

株式会社 昭和商事
神奈川県相模原市緑区


【洗剤用語の基礎知識】

合成洗剤とは

合成洗剤とは
合成洗剤とは、洗浄の主たる作用が石けん以外の界面活性剤によるもので、これに無機・有機の助剤性能
向上剤を加えたものである。これは、家庭用品品質表示法により定められており、洗濯用、台所用、住宅、
家具等がある。
家庭用品品質表示法の製品区分には、合成洗剤の他に洗浄剤があり、これは洗浄の主たる作用が酸・アル
カリによるもので、トイレ用洗浄剤や家具用洗浄剤等がある。
第二次大戦以前の洗濯の主役は石けんでしたが、戦後、石油の成分から合成されたABS(アルキルベンゼ
ンスルホン酸ナトリウム)がこれにまさる性能があり、しかも安定した供給ができることもあって、電気洗濯機
の普及とともにその使用量が急激に増大した。しかし、ABSは分解性がきわめて悪かったことから、1967年
頃にLAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)に切り換えられている。このABSは、日本では家庭
用には現在使用されていない。
このLASのほか、高級アルコール系やアルファオレフィンスルホン酸系等、動植物油脂や石油などを化学的
に高度に加工した洗剤を、古くからある石けんに対して一般的に合成洗剤と呼んでいる。                                                                      (洗剤Q&Aより)
1、界面活性剤(合成界面活性剤)
 石けん以外の洗剤で合成洗剤に配合されていて、汚れを落とす作用の成分の事を言う。界面活性剤は、
水になじみ易い部分(親水基)と油になじみ易い部分(親油基)の2つの分子から成り立っている。
2、界面活性剤の種類
 界面活性剤を水に溶かした場合、界面活性剤の働きをする部分イオンの性質によって、界面活性剤を次
の4種類に分類します。

@陰イオン(アニオン)系界面活性剤
 界面活性剤が水に溶けてイオンに解離した時、マイナスイオンの部分が界面活性剤の働きをするものを
陰イオン系界面活性剤といいます。洗浄力があるため身体用、洗濯用などの洗浄剤基剤として用いられて
います。

種類
直鎖アルキルベンゼン系・・アルキルベンゼンスルホン酸塩(LAS)
高級アルコール系・・・・・アルキル硫酸エステル塩(AS)
脂肪酸系・・・・・・・・・高級脂肪酸塩(石鹸)

A陽イオン(カチオン)系界面活性剤
 界面活性剤が水に溶けてイオンに解離したとき、プラスイオンの部分が界面活性剤の働きをするものを
陽イオン系界面活性剤といいます。洗浄力はありませんが、その性質を利用して特殊な用途に用いられ
ます。殺菌剤、繊維用柔軟剤、帯電防止剤や毛髪用リンス剤等に使われます。
種類
第4級アンモニウム系・・・ジアルキルジメチルアンモニウム塩

B非イオン(ノニオン)系界面活性剤
 この界面活性剤は水中ではイオンに解離しません。陰イオン系界面活性剤と併用され、シャンプー、台所
用洗剤等に利用されています。
種類
高級アルコール系・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(AE)
アミン系・・・・・アルキルジメチルアミンオキシド(AO)
脂肪酸系・・・・・ポリオキシエチレン脂肪酸エステエル(食品添加物)

C両性(両性イオン系)界面活性剤
 同一分子内にマイナスイオンとプラスイオンに解離する部分を待った界面活性剤の働きをする化合物
です。この解離の仕方は溶液のPHによってかわります。洗浄、殺菌、柔軟、帯電防止などの作用があり
ます。
種類
ベタイン・・・・・アルキルベタイン系
イミダゾリン系・・アルキルイミダゾリニウム塩


3、石けん、洗剤、洗浄剤などの原料
 石けんは動植物油脂(やし油、パーム油、牛油など)を原料としており、合成洗剤は動植物油脂の他に
石油を原料としています。

生分解とは
 植物残査や洗剤などの有機物が微生物の体内に取り込まれ、微生物の細胞構成成分の一部として同化
されたりエネルギー源として利用され、無機物にまで分解されることを「生分解」という。
排水が直接河川などに放出された場合は、河川水、湖沼水及び海水中の微生物によって、又、下水処理
場で処理を受ける場合は、下水処理場の活性汚泥中の微生物によって有機物は生分解される。
特に、洗剤の環境水系への影響を考える場合は、主要な成分である界面活性剤の分解性に注目する
必要がある。
界面活性斉リの生分解性は、一次的生分解と究極的生分解とに大きく分けることが出来る。
 一次的生分解とは、界面活性剤分子の一部が変化を受けて界面活性剤を失う程度の分解をいい、究極
的生分解とは、二酸化炭素、水などの無機物にまで分解されるか、あるいは微生物に取り込まれて菌体
内成分にまで変換される事をいう。また、河川において発泡したり、水生生物に悪影響を及ぼすな
ど、環境上好ましくない性状を示さなくなる程度の分解を環境受容性生分解という。
                                                  (洗剤Q&Aより)

P.Hとは
水素イオンの濃度を表わす単位
2-SS-6.5    7.5-SS-10
弱酸   中性   弱アルカリ

* 水道永のP.Hは基本的に6.8〜7.5の間で調整
当社GULシリーズ商品は調整済のP.H濃度は全て7.1〜7.5の間で完全な中性洗剤である

硬水:軟水〈hard water : Soft water〉
 水の中に溶け込んでいる金属イオンの濃度のことで、炭酸カルシウムに置き換えて1L中に含まれる量
で水の硬さを表したもの。単位はp.p.mである。
尚、日本では一部地域と沖縄県を除いては、平均で15p.p.mであり軟水である。
硬水になる程、洗剤の泡立ちは非常に悪く、硬水で知られるヨーロッパでは、洗濯にお湯を使用するのは
この為である。
きわめて軟水  0〜40ppm
軟水      40〜80ppm
やや軟水 80〜120ppm
やや硬水 120〜180ppm
硬水 180〜300ppm
きわめて硬水 300〜ppm

B.0.D(生物化学的酸素要求量)C.O.D;T.O.D
  Biochemical oxgen-demandのそれぞれの頭文字を取ったもので類義語にC.0.D、T.0.D等が
ある。水中の好気性微生物は酸素を消費することにより、有機物(界面活性剤も有機物である)を二酸
化炭素と水に分解する。
この分解をする際、好気性微生物が要した酸素の量が多ければ多いほど、水の汚濁がひどいという事に
なる。単位はmg/lで表わす。

ノルマルヘキサン抽出物質含有量
 通常「ノルヘキ」「ノルマルヘキサン」と言われる。
水中に含有される油の量を、抽出する試薬の名前がノルマルヘキサンである。
グリーストラップ内、浄化槽内でのノルマルヘキサンの値は、排水中に油・油汚れが含まれていて、値が
高ければ高いほど排水が油で汚れているという事である。単位はmg/lで表わす。
 上記2項目は、いずれも水質汚濁防止法に基づいて、排水基準が定められ、その項目の(2)生活環境
項目の中でも特に当社商品の数値を調査する際に重要視される項目である。
説明イラスト
説明イラスト
説明イラスト

HACCPとば:
 1960年代に、アメリカ航空宇宙局(NASA)において宇宙食の安全性を確保するために開発され、
発展してきたもので、出来上がった製品を検査するのではなく、製造工程をあらかじめ分析して、危害
を洗い出し(この手順をHA(hazardanalysis:食品の危害分析)と呼ぶ)、重点的に管理するべきポイント
(これをCCP(critiCal control point: 重要管理点)と呼ぶ)を集中的に監視することにより、全製品の
安全性を保証しようとするものです。

HACCPと今までの衛生管理手法との違いは?

   HACCP  今までの衛生首理
考え方 考えられる、また、起こりうる全ての危害の要因についてあらかじめ対策をたてておく 何か不都合なことが起こったときに、その都度対策をたて、対処する 
観 察 観察したことの結果は全て記録に残す その堀で確認するだけ
結果への対応 悪い結果を重視する 悪い結果は忘れたい
危機対策 万が−の事態に対応できるよう整備 経済効率重視。危機対策ほとんどなし
記録 重視  軽視
業務の指示 マニュアル  口頭・口伝

このページのトップに戻る
HOME洗浄商品抗菌商品洗浄写真洗浄結果抗菌写真抗菌結果洗浄剤ご使用先抗菌剤ご使用先ご連絡会社概要|リンク|サイトマップ
Copyright(C)2010  SHOWA SHOJI CO,LTD  All Rights Reserved  Production by IOS